-自立支援型・寄付つきお片づけ商品-古着deワクチンとは?

本サービスの特徴

お家で完結、
とってもカンタン!

古着deワクチンは
お申し込みから衣類回収袋の集荷まで
一切外出することなく、
お家にいながらサービスをご利用いただけます。
PC、スマホ、お電話からカンタンにお申し込みいただけます。

お部屋がスッキリ!!

出産や成長、引っ越し、衣替え、大掃除。
その度に不要になったものは、
「古着deワクチン」におまかせ。
お片づけをするだけで、社会貢献もできるので、
お部屋も心もスッキリできます。

たくさん送れる
(30kgまで)

お申込みいただくと送られてくる専用回収キットには
Tシャツが約100枚入る大きな衣類回収袋が入っています。
一度にたくさん入るので、どんどん片づけがはかどります。

大切にしてきたものが
次の誰かの役に立つ

もう着ないけど、捨てるには忍びない大切だった服。
売っても二束三文にしかならないのなら、
誰かに役立ててもらいたい。
「古着deワクチン」なら、カンボジアや開発途上国を中心に
衣類等を輸出、販売して現地で再利用。
現地の雇用やビジネス創出にも繋がります。

ポリオワクチンを
贈ることができる

「古着deワクチン」を注文するだけで、
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会を通じて
開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、
一口につき5人の命を救うことができます。

お部屋が片づき、社会貢献までできるこのサービスを
ぜひご活用ください。

ポリオワクチンについて

ポリオは日本では「小児まひ」とも呼ばれ、手足にまひを引き起こすウイルス性の病気。
明確な治療法はありませんが、ワクチン接種によりポリオの発症が予防することができます。

ポリオってどんな病気?
ポリオはウイルスが脊髄に入ると、手足にまひが残ったり、場合によっては命を落とす怖い病気です。日本では1960年に5,000人以上の患者が発生する大流行になりましたが、その後のワクチン接種の徹底で1980年の1例を最後に新たな患者は出ていません。しかし、依然として南西アジアやアフリカ等では脅威となっています。そこで「古着deワクチン」では、ミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子どもたちにワクチンを届けています。
生ワクチンを贈る理由
日本のポリオ予防接種は、2012年9月より「不活化ワクチン」が使用されていますが、「古着deワクチン」では、あえて生ワクチンを寄付しています。不活化ワクチンは注射なので、医療従事者でないと接種できませんが、経口(口から飲む)の生ワクチンなら、より簡易に多くの子どもたちに飲ませてあげられるからです。コスト面や保管方法等も利点が多く、世界の子どもを感染症から守るために最善の方法が選ばれています。

活動実績

古着 de ワクチン はいままでに

2022.8.31現在

直販 3,137,485人分

関連事業 1,251,942人分

合計  4,389,427 人分

ワクチンを寄付させていただきました。

直販 26,818,900着分

関連事業 9,775,050着分

合計  36,593,950 着分

衣類を再利用させていただきました。

「古着deワクチン」を注文するだけで、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会を通じて
開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられ、
一口につき5人の命を救うことができます。

ラオス Ban Nakhamでの
アウトリーチサービス

アウトリーチサービスとは、自治体の保健所までは距離が遠い集落のために予防接種サービスを出向いて行うサービスのことです。集落の中心にある目印になるような建物や巨木の下で行われることが多く、この時は、暑いなか多くの親子が集まり、巨木の下でワクチン接種が行われました。

コールドボックス

ポリオワクチンの他にも、ワクチンを届ける為に必要なコールドボックスも寄付させていただいております。

オートバイ

寄付させていただいた10台中8台がラオスのポンサーリー県、2台がルアンナムター県で活躍しています。このワクチンを運ぶオートバイ1台で子ども200人、妊婦さん200人を救えることになり、10台贈らせていただいたので4,000人の命を救えることになります。

保冷庫のワクチン

ミャンマーは日本と違い、電力供給が不安定という環境でありながら、通常は電気で保冷庫を管理し、より電力が不安定な場所ではソーラーパネルでの電気で保冷庫を動かしています。皆さまより届けられたワクチンは、しっかりと管理されており、1つ1つ無駄にならないように保管されていました。

ラオス ブンコック村

村長さんから「ワクチンによって子どもたちは元気に成長しています。ありがとうございます。」と皆様への感謝のお言葉をいただきました。

ラオス キューカレア村

村長さんから「ワクチン接種を受け入れてから、病気で死亡する子どもが減りました。村人も増えているので支援をお願いします。」とのお言葉をいただきました。

古着deワクチンの仕組み

古着deワクチンをご利用いただくと、
衣類等とポリオワクチンはこのように届けられ、
雇用が生まれています。

古着deワクチンの仕組み 古着deワクチンの仕組み

古着deワクチンご利用の流れ

お申し込みから発送まで外出することなく、
ご家庭でカンタンに完結できます。

01

古着deワクチン 専用回収キット
販売ページにて
専用回収キットをご購入ください

02

ご注文後2~3営業日以内に出荷し、ご自宅のポストに専用回収キットが届きます

衣類等を詰める衣類回収袋、サンキューレターや送り方、集荷方法等の重要なご案内が同梱されています。

03

届いた衣類回収袋に
ご不要になった衣類等をお詰めください

注意事項や、送れるもの・送れないものリストは
こちら

04

専用回収キット発送後に”集荷日時ご依頼フォーム”をメールでお送りいたします
ご希望の集荷日時をご選択ください

お電話でのご依頼も可能です。詳しくは同梱されているご案内書面をご確認ください。

05

衣類を詰めた衣類回収袋を
佐川急便のドライバーさんにお渡しください

着払い伝票は集荷時に佐川急便ドライバーさんがお持ちしますので、
伝票の手配・記入は不要です。

送れるもの・送れないもの

分別の必要はありません。すべて一緒に入れてください。
夏服・冬服、男性服・女性服・子ども服・ベビー服・
マタニティは問いません。ハンドメイド品もOK!
※ハンガーは外してお送りください。

送れるもの

衣類全般 (ハンドメイドも可)
  • 名前入りのもの(刺繍も含む)
  • スーツ(上下一緒でなくてもOK)
  • スキーウェア
  • 和服(着物)
  • ロンパース
  • カバーオール
  • おくるみ
  • スタイ(よだれかけ)
  • マタニティ用キャミソール
  • 骨盤ベルト
  • 妊婦帯

服飾雑貨全般 (ハンドメイドも可)
  • バッグ(革、布、ランドセル等)
  • 靴(ブーツ、パンプス、サンダル、スニーカー、
    ビジネスシューズ、スポーツシューズ等)
  • スリッパ
  • マフラー
  • ストール
  • スカーフ
  • ネクタイ
  • 帽子(布、革、ニット等)
  • ポーチ
  • ベルト
  • ハンカチ
  • 手袋
  • サングラス
  • ヘアアクセサリー(カチューシャ、バナナクリップ、シュシュ等)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • イヤリング
  • 抱っこひも
  • 毛布
  • 新品・未使用のタオル類全般

送れないもの

  • 下着類全般(ブラジャー、パンツ類、
    靴下・タイツ、股引等)
  • 水着
  • パジャマ
  • ぬいぐるみ
  • おもちゃ
  • 食器類
  • 電化製品
  • 食品
  • 大きな穴が開いているもの、大きく裂けているもの、
    著しく汚れているもの等
  • 傘全般(日傘・雨傘・折り畳み・長傘)
  • シーツや枕、布団等の寝具(毛布のみ可)
  • 使用済みのタオル類全般

注意事項 ※必ずお読みください

  • ご注文はインターネット、もしくはお電話(0120-126-316)にて承っております。
  • 一度お送りいただいたものは、返却できません。
  • バッグや服のポケットに貴重品が入っていることがありますのでご確認をお願いします。
  • 重くなりますので、玄関での作業をおすすめしております。
  • キットがお手元に届いてから3ヶ月以内にご利用ください。
  • 着払い伝票は集荷時に佐川急便ドライバーさんがお持ちしますので、伝票の手配・記入は不要です。
  • 重さは30kgまでに限ります。
  • 袋の口はしっかり止めてください。
A+B+C=160cm以下、重さは30kgまでに限ります